【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

歯石予防のキャットフード

肉食動物である猫ちゃんは、人間と同じで歯石が溜まりやすく…
放置してしまうと、虫歯になることも少なくありません。
その為、歯石を毎日予防することが、虫歯を予防することに繋がると言っても過言ではありません。
猫ちゃんの歯石は、キャットフードで予防することが出来ますよ!
猫ちゃんの歯石を予防するキャットフードについてご説明していきます。

●猫ちゃんの歯石を予防するキャットフードとは?
猫ちゃんの歯石を予防するためには、カリカリタイプのドライキャットフードを食べさせることが大切です。
ウェットタイプのフードですと、どうしても歯に汚れが溜まりやすいので…
歯石が溜まりやすく、放置してしまうと虫歯の原因に繋がります。
カリカリタイプのドライフードは、噛むことで粒が砕け散り、粒が歯を磨く役割をしてくれます。
また、粒であれば多少歯に残ってしまっても、水と一緒に飲みこみやすい為、歯石が付きにくいのです。

●歯石を放置してしまうとどうなるの?
猫ちゃんの歯石は放置すると虫歯の原因に繋がるだけではなく…
このような不調を引き起こす可能性があります。

・食欲減退
歯が痛むせいで食欲が無くなり、ご飯を食べなくなっていきます。

・情緒不安定
歯の痛みが原因で、イライラしたり、怒りっぽくなる子もいます。

●歯石ケアはこんな方法でも可能です。
歯石ケアはキャットフードだけではなく、このようなことでもケアをすることが出来ます。

・歯磨き
人間と同じように、歯磨きをすることも歯石予防の方法の一つ。
猫ちゃんが自分で歯磨きをすることが出来ませんので、食事後に飼い主さんが行ってあげましょう。

・間食を避ける
必要以上の間食を極力避け、虫歯のリスクを減らすことも大切です。
特に、猫用の糖分が含まれたお菓子は、ほどほどにしておきましょう。

人間と同じで、猫ちゃんも歯のトラブルは放置してはいけません。
万が一虫歯の症状が見られたら、かかりつけのお医者さんに診てもらうことも一つの手と言えるでしょう。

トップに戻る