消臭成分

「総合栄養食」って何?キャットフードの分類

キャットフードを買いに行くと良く見かけるのが、“総合栄養食”。
ネットなどでも「総合栄養食は猫ちゃんの体に良い!」と書かれていることが多いのですが…
果たして、総合栄養食とはどんなキャットフードなのか?
総合栄養食とは何か、キャットフードの分類などと一緒にご説明していきます!

●総合栄養食とは何か?
キャットフードの総合栄養食とは、“ビタミンなどの必要な栄養素を摂取することが出来る”キャットフードです。
猫ちゃんに必要な栄養素がバランスよく配合されているため、多くの飼い主さんに重宝されています。
お値段はピンキリで、自然派由来の成分から栄養を抽出したものほど、やはりお高めになりますが…
あまりにも値段が安すぎると、一体何から成分を抽出しているのかわからないものありますので危険です。
キャットフードの相場がこちらに載っていますので、相場よりも安すぎる商品は控えたほうが良いでしょう。

●キャットフードにはどんな分類があるの?
キャットフードには大きく分けて、三つの分類があります。
・総合栄養食
今回紹介している、総合栄養食。
一般食と同じで、ウェットタイプやドライタイプなどの種類があります。
一般食と違うのは、その栄養バランス。
厳しい審査を通過した商品のみが、総合栄養食を名乗ることが出来ると言われています。

・間食
おやつやスナックなどのペットフードはこの間食に分類されます。
食べ無くても大丈夫な栄養素ですが、しつけやご褒美などの際には最適なものです。
与えすぎると体に毒なため、それぞれの商品の一日目安量を必ず守ることが大切と言えるでしょう。

●総合栄養食は、必ず与えないといけないもの?
主に一般食と混ぜて与えられるこの総合栄養食。
正直な所、必ずしも与えないといけない食事なわけではありません。
猫ちゃんに健康的な生活を送ってもらうためには、もちろん栄養バランスが考えられた食事が大切ですが…
一般食でも、生きていくために必要な栄養素は、きちんと摂取することが可能です。
ですが、猫ちゃんの健康のためには、総合栄養食はオススメのキャットフードと言えるでしょう。